プライバシーポリシー

日本ライトカウンセリング協会では、個人情報遵守に鑑み、ご利用者様の情報を正確かつ安全に
取り扱うべく厳重な管理体制を構築、ご利用者様の信頼にお答えしてまいる所存でございます。
私どもは以下の方針に基づいてご利用者様の個人情報の保護を確実に実施いたしております。

1,個人情報の保護を厳格に実施し、個人情報に関する法令及びその他の規範を
  遵守いたします。

2,個人情報の取得、利用にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、
  取得した個人情報は利用目的の範囲内において適切に慎重に利用いたします。

3,ご利用者様からあらかじめご了解いただいている場合または人命の危機などその他の正当な  理由がある場合を除きご利用者様の個人情報を第三者に提供または開示することはいたしま  せん。

4,個人情報の正確性を保ち、かつ安全に管理いたします。
  また個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため
  不正アクセス、コンピューターウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます

5,個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施いたします。
  また役員及び従業員に対し個人情報の保護及び適正な管理方法についての教育を実施し、
  日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底いたします。

6,本方針を遂行するため、関連する法令、その他の規範を遵守するとともに、
  環境の変化に合わせ、個人情報保護の取り組みの継続的な改善、向上に努めます。

養成講座定款

本約款は、日本ライトカウンセリング協会(以下、甲という)が実施するカウンセラー養成講座・セミナー(以下講座という)に適用される条件を定めたものです。講座を受講しようとする者(以下乙という)は、本約款に同意したうえで受講の申込みを行ったものとみなします。

受講契約の成立
受講契約は、WEBより乙が甲に講座受講申込をし、講座受講料を支払い、
甲の承諾によって成立するものとします。

講座の実施

甲は、受講案記載の日時に講座を実施します。ただし、自然災害などやむを得ない事情がある場合には、日時等を変更または代替措置を講ずることとします。

受講契約の解除

1,開講前に受講契約を解除する場合には、以下の基準を適用します。

@ 開講日前4週間の応当日(応当日が土曜、日曜、国民の祝日にあたる場合はその前日までの甲の事務取扱日)までの申し出については、乙の支払った受講料より事務取扱手数料(振込み手数料を含む)として2,000円を控除した金額を返還します。

A 開講日前4週間の応当日を経過し開講日3日前(開講日3日前が土曜、日曜、国民の祝日にあたる場合はその前日までの甲の事務取扱日)までの申し出については、乙の支払った受講料より講座開講の経費(受講料の15%相当分)を控除し、併せて事務取扱手数料(振込み手数料を含む)2,000円を差し引いた金額を変換します。

B開講日2日前(開講日2日前が土曜、日曜、国民の祝日にあたる場合はその前日までの甲の事務取扱日)から開講日前日までの申し出については、乙の支払った受講料より講座開講の経費(受講料の50%相当分)を控除し、併せて事務取扱手数料(振込み手数料を含む)2,000円を差し引いた金額を返還します。


2,開講日以降は、以下の場合を除き乙から受講契約の解除はできません。

@ 乙が受講が不可能な地域へ転居する場合。

A 乙が事故または重大な心身の疾病によりそれ以降の受講が不可能になり、
かつ医師の診断書が提出された場合。

B 乙が死亡した場合。

3,前項による返金等は、所定の基準に基づく取扱いとします。

4、甲は、乙が受講中に講師、実技指導者等の指示に従わず、または故意に講座の進行に支障を及ぼすなど乙の受講が適切でないと判断した場合には、契約を解除することができます。
この場合、講座受講料は返金しません。

終了認定

乙が、所定受講時間数および課題学習等を修了した場合、または甲の指定する補講等を受講し修了要件を満たした場合、技能認定をいたします。

著作権

1,講座に関する著作権は、甲または使用するテキストや資料等の作成者に帰属します。
配布するテキスト、その他一切の教材の複写複製または他での使用はできません。

2,乙は、講座内容を録画・録音することはできません。録画録音に関して特別に講師の許可があった場合でも、それを複写複製または他で使用することはできません。

3,乙は、講座の具体的な内容をインターネットや出版物等を通じ公表することはできません。

受講に関する支援

1,講座は、原則として日本語で行い、他の言語による通訳等のサポートはいたしません。

2,受講にあたり補助・介護など特別な支援を必要とする場合には、甲の事前の承諾を得るものとし、それに関わる費用、手配は乙の負担とします。

免責事項

甲の責めに帰さない事故、講座を実施する施設内において生じた盗難および紛失などについては、甲は責任を負いません。

情報

1,甲は、本講座に関連して収集した情報については、個人情報保護法を遵守し、適切に取り扱います。
2,乙は、本講座に関連して知りえた個人情報等を第三者に開示できません。

通知

乙は、住所、氏名を変更したときは、遅滞なくその旨を書面により甲に連絡しなければなりません。変更の通知がない場合には、甲は乙に送付すべき郵便物は受講申込書に記載された乙の住所宛に発送すれば足り、その郵便物は通常到達すべき時に到達したものとみなします。乙に発送された郵便物が乙の不在のため郵便局に留置されたときは、留置期間満了時に乙に到達したものとみなします。

責任の制限

講座に関連する乙の請求に対する甲の累積的責任は、講座受講料を上限とします。

管轄裁判所

本契約に関して問題が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

その他

1,個人のご都合で、同一コース内の一部の授業が受講できなかった場合、受講料の一部返金はできません。また、一部受講できなかった授業は、次回の講座で補講として受講することができます(受講料不要)。
その場合、本年度の受講証明書の発行はできませんのでご了承下さい。
また、技能認定試験・採用試験の受験もできません。

2,取得した資格を生かして、独立されて活躍なさることも大歓迎です。
しかし、独立とはいわゆるフランチャイズ制ではございません。また「支店、支部」という制度や「のれんわけ」のように、「聞き上手倶楽部」「ユカリズルーム」の名前をお分けすることはできません。

3,各講座の受講料は「知識と技術取得のためのもの」です。
キキウェルメンタルヘルスサービスが運営する電話カウンセラー採用のための登録料ではありません。万一、スタッフ採用試験に不合格になった場合でも受講料の返金には応じられません。

以上制定いたします。

平成25年4月1日
日本ライトカウンセリング協会 会長 菊本裕三