New!新着情報

新着情報写真

ライトカウンセラーになって、活躍しませんか? 講座で学んで採用試験に合格すれば、
キキウェルメンタルヘルスサービスの電話カウンセラーとして活動することができます。

カウンセラー養成講座詳細

電話カウンセラー採用情報

カウンセリングは心が弱い人が受けるものではありません

「日常会話に近いコミュニケーションの中で、相手の心の活性化や自己肯定感を高めることを目的としたカウンセリングです。

一般社団法人日本ライトカウンセリング協会が、うつ病予防の視点から生み出した新しい概念。一般の方がイメージする「面接」「問診」重視のカウンセリングより、もっともっとハードルを下げた全く新しいかたちのカウンセリングです。

ライトカウンセラーになって、活躍しませんか?
講座で学んで採用試験に合格すれば、
キキウェルメンタルヘルスサービスの電話カウンセラーとして活動することができます。


ライトカウンセラーとは

人の話を聞く技術と心理カウンセラーとしての知識や技術を併せ持つのがライトカウンセラー。
わたしたちライトカウンセラーは、人々のこころの健康を守るため日々活動しています。

カウンセリングは心が弱い人が受けるものではありません

精神的な孤独は人の心をむしばみます。自分の話に共感してくれる人、味方になってくれる人、自分の考えや思いを尊重し、寄り添い、背中を押してくれる人。人が健康に生きてゆくためには、そのような他者の存在が絶対に必要なのです。私たちは「カウンセリングは病気の人、心の弱い人がうける特別なもの」という現代社会が持つイメージを、覆したいと考えています。

協会概要

団体名
   一般社団法人日本ライトカウンセリング協会
代表者
   菊本 裕三 
所在地
   〒104-0061 
   東京都中央区銀座6−6−1 銀座風月堂ビル5F
電話番号
   050-3736-9169 ( 月〜土 9〜18時)
メールアドレス
   mail@jlca.co.jp

アクセスはこちら

活動内容

日本ライトカウンセリング協会は、ライトカウンセリングの重要性を広く普及させるとともにライトカウンセリングの担い手であるライトカウンセラーの技術向上、地位向上、職業としての成立支援及び日本におけるライトカウンセリングの理念、倫理の確立を推進する目的で設立しました。

同時にライトカウンセリング普及の結果として、個人が人生のステージの中で自分らしい生き方を実現し、その能力を発揮できる社会を実現することにより、公共の利益の増進に寄与することを目的とします。

主な活動

(1)ライトカウンセリングに関する調査、研究、成果の発表
(2)ライトカウンセリングの普及、啓蒙
(3)うつ病、うつ病予防のためのカウンセリングマインドの浸透教育
(4)ライトカウンセラーの育成、訓練、研修に必要な講座、研修会等の開催
(5)ライトカウンセラーの業務に関する指導、援助
(6)ライトカウンセラー認定試験の実施、登録
(7)ライトカウンセラーの職域開発
(8)ライトカウンセリング講習会、研究会、講演会等の受託及び講師派遣
(9)関係機関、団体等との連絡及び協力
(10)その他 本会の目的達成に必要な事項

主な活動

沿革

平成20年07月  「キキウェルメンタルヘルス研究所」として創立
平成25年04月  団体名を「日本ライトカウンセリング協会」に改称
平成25年09月  「一般社団法人 日本ライトカウンセリング協会」として法人化